2018年02月27日

結局飲んでるサッポロ黒ラベル

サッポロビールの主力商品の黒ラベル。
サッポロ黒ラベル.jpg
🍺▷サッポロ黒ラベル
北海道の札幌市に醸造所があり、瓶入りの生ビールを日本で最初に発売したサッポロビールから平成元年(1989年)に発売されました。

意外にも歴史は浅く、若い頃には未だ黒ラベルは存在していませんでした。男は黙ってサッポロビールなるキャッチフレーズから、無骨な印象でしっかりとした味わいが持ち味。
サッポロビール.jpg
物凄く美味いと言う訳ではありませんが、しっかりとビールらしさを味わえるので、旅先などでは、愛用しています。
  
瓶ビールをコップでグイッと🍺 ←楽天で購入

▷アウトドアには、缶ビール楽天、▷Amazon

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分5%、プリン体約7.5mg、エネルギー40kcal、たんぱく質0.3g、脂質0g、糖質2.9g、食物繊維0~0.1g、ナトリウム0mg /100mlあたり

お正月の風物詩、箱根駅伝に協賛しているので、応援して観ていると、ついつい黒ラベルが飲みたくなって来ます。

中華料理屋やラーメン屋に置いてあることが多く、ガラスの小さなコップに瓶ビールを注いで、餃子でグイッと一杯やるのが、とっても美味しいです。

中華に限らず、和食、洋食の味を引き立てるのに、良いビールかもしれません。

ぐい生、生ひとくち、サッポロカップ、サッポロジャイアンツ(2ℓで1,000円)の中身は黒ラベルだったそうです。

ジャイアンツは飲みごたいがあって、随分と助けて貰った想い出があります。

こちらから

サッポロ黒ラベル



posted by ビールで乾杯 at 13:24| Comment(0) | 日本のビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。