2018年03月03日

黒ビールと言えば、ギネス 、Irish famous beer、beoir Delicious na hÉireann

黒ビールで有名なギネスは、1756年創業でアイルランド共和国の首都ダブリンに醸造所があります。

黒ビールは、大麦を黒くなるまでローストして上面発酵によって醸造します。色同様で少し焦げた様な香りと後味がします。
GUINESS.jpg
🍺▷Guiness
黒くなるまでローストした大麦を使用して作るビールは、スタウト stoutと呼ばれています。

初めて黒ビールを飲んだ時は、黄色く無い黒いビールに驚きました。飲んでみると焦げの香りはあるもののビールの味がするのに更にびっくりでした。

キンキンに冷やして、ゴクゴクと飲む様なビールでは無く、常温を落ち着いてゆっくりと香りを楽しみながら飲むのが良いです。

初めて飲んだ時は、そんな大人の飲み方を知らない若造だったので、ぬるさ(常温15℃くらい)にあまり馴染めませんでした。

泡立ちが良いので、グラスに注いだ後に泡が落ち着くまで約2分(119.5秒)待つとクリーミーな泡が味わえて美味しいのです。
ギネスビールが推奨する
美味しい注ぎ方はこちら
ギネス Guinness
   
瓶ビール楽天、▷Amazon

缶ビール楽天、▷Amazon

原材料名:麦芽・ホップ・大麦、アルコール分4.5%、
エネルギー35kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物3g、食塩相当量0g、ナトリウム0mg、プリン体5.9mg /100ml当たり

世界一を記録するギネス・ブックは、ギネス・ビールから独立しました。
ギネスビール
ギネスのお供には魚介(サーモン、牡蠣、フィッシュアンドチップス)が良く合います。
秋の味覚が選り取り見取り

ビールが飲みたい
Mé beoir ag iarraidh a ól

ビールを飲みに行きましょう
A ligean ar dul chun deoch le beoir liom

➜格安航空券はこちらから
➜アイルランド観光はこちらから


posted by ビールで乾杯 at 18:25| Comment(0) | 世界のビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。