2018年03月06日

Kia Ora ラグビー王国NZのKiwi Beer

日本を国土と同じ様な形で島国のニュージーランドは、南半球にあります。位置的には、赤道を対称に線対称の位置取りです。北半球と南半球では季節が反対。日本の冬は、ニュージーランドの夏になります。

隣国の大国オーストラリアに負けないと言う意識が強く、良きライバルで、ラグビーだけは負けないと言うことで、ニュージーランドはラグビー世界一の強豪国です。試合前の踊りハカ Hakaが有名です。
ALL BLACKS HAKA.jpg
男の子が生まれるとラグビーボールをプレゼントすると言われています。

ラグビーのプレー後、観戦には、ビールが付き物です。ラグビー・スタジアムの近くには、パブ Pubがあり、試合前からひいきのチームの応援で盛り上がります。
Steinlager.jpg

🍺▷楽天で購入、▷Amazonで購入
太平洋の南の島、フィジー、トンガ、サモアやハワイの影響を受けていて、ポリネシアンの祖先マオリ Māoriがニュージーランドを発見して住み着きました。その後、ヨーロッパの白人の血が入り、英国の植民地となり、1852年自治領となりました。

勇敢なマオリ文化に、ラグビーの文化がうまく融合した様です。

国土は日本と同じ位の広さながら、人口は1/30の470万人、人口の7倍の羊がいることでも有名です。農業が盛んで、食肉が豊富にあります。ワインも人気があります。

国名の正式名称は英語でNew Zealand(ニュージーランド)、マオリ語でAotearoa(アオテアロア)。略称はNZ。新西蘭。

ニュージーランド特有の鳥キウィ Kiwiは、果物のキウィに体形が似ていることから命名されました。ニュージーランド人のことをキウィ Kiwiと言います。

Kiwiは、家族のことをとても大事にしています。夜遅くまで働くことは無く、午後3時位になると仕事を終えたビジネス・マンが街のカフェやパブで美味しそうにビールを飲んでいます。
▷多くのKiwiが飲んでいるビールはこちらです。

小規模のクラフトビールが沢山あります。
🍺three boys IPA Craft Beer

アロマ、オレンジ、キャラメルの風味が特徴。
瓶ビール(楽天)
原材料名:小麦、麦芽ホップ、エール、アルコール度数5.2%、産地クライストチャーチ Christchurch

🍺ストーク・ゴールド Stoke Gold

モルト本来の風味
瓶ビール(楽天)瓶ビール(Amazon)
原材料:麦芽、NZ産ホップ、エール、アルコール度4.5%、産地ネルソン Nelson

🍺8ワイアード・スーパーコンダクター・ダブルIPA 8Wired super conductor double IPA

ウルトラホッピー、オレンジ、ピーチ、パッションフルーツ、グレープフルーツの苦みや甘みが特徴。
瓶ビール(Amazon)
原材料:麦芽・ホップ・糖類、エール、アルコール度8.8%、産地ワークワース Warkworth

🍺イースティボーイズ xeRRex
  
世界一スモーキーなビール。カリカリベーコン、キャラメルやハチミツのフレーバーが特徴。
瓶ビール(楽天)
原材料:麦芽、ホップ、エール、アルコール度10%、産地ウェリントン Wellington

🍺モア・ホワイト・ラガー MOA white lager
  
トロピカルフルーツの香りとシルクのような口当たりで飲みやすい。
瓶ビール(楽天)
原材料:大麦・小麦・ホップ・ワイン酵母、ラガー、アルコール度4.7%、産地メルボルン Marlborough

🍺ケレル・ビッグ・ピジョン Kereru BIG PIGEON
  
力強いNZ産ホップとモルトのフレーバーが特徴。
瓶ビール(楽天)
ピルスナー、アルコール度数5%、産地ウェリントン Wellington

🍺モア・セント・ジョーゼフス MOA St. Josephs
  
力強いスパイス、カラメル、バナナの香りが特徴。
瓶ビール(楽天)
ベルジャン・トリペル、アルコール度9.5%、産地メルボルン Marlborough

🍺パロットドッグ・デッドカナリー PARROTDOG DeadCanary
  
オレンジ、ピーチ、パッションフルーツの甘味と酸味が特徴。
瓶ビール(楽天)
エール、アルコール度5.3%、産地ウェリントン Wellington

ビールが飲みたい
I would like to drink beer.
Ahau pia e hiahia ana ki te inu.
ビールを飲みに行きましょう
Let's go to drink beer.
kia haere a ki te inu pia me te ahau.

➜格安航空券はこちらから
➜ニュージーランド観光はこちらから


posted by ビールで乾杯 at 17:40| Comment(0) | 世界のビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください