2018年04月27日

岩手のめんこいビール

めんこい とは、北海道・東北地方の方言で、かわいい・良い の意味で使います。

海の幸が美味く、自然豊かな岩手。岩手の人から言わせると、自然が一杯あって良いと言われるけど、自然しか無いらしい。
岩手ベアレン.jpg
米・水が美味しいので、日本酒、焼酎も勿論美味しいのですが、岩手の中心地にある、河童伝説のある町、遠野は、知る人ぞ知る、ビールの苦み、爽快感を決めるホップの生産が日本一。と言うホップの産地には、美味しい地ビールがあります。

🍺ズモナビール
遠野麦酒は、ホップ生産量日本一の岩手県遠野市の蔵元・上閉伊酒造が手がける地ビール、寛政元年(1789年)創業。ZUMONA(ずもな)は、民話の里・遠野の方言の一つで、昔話のむかしむかしあったそうな の、~そうな を表す言葉

楽天で購入、▷Amazonで購入
原材料:麦芽、ホップ、ヴァイツェン・ゴールデンピルスナー・アルト、アルコール度5%

🍺ベアレン醸造所は、ドイツで100年前から使われている設備を移設し、伝統的な製法にこだわった岩手盛岡のビールメーカー
🍺🍺クラシック、コクと苦味のバランスが良い、ベアレンを象徴するビール

楽天で購入、▷Amazonで購入
原材料:麦芽、ホップ、ラガー、アルコール度6%

🍺🍺アルト、古いのドイツ語。爽やかなホップの香りで、口当たりがまろやか

楽天で購入、▷Amazonで購入
原材料:麦芽、ホップ、エール、アルコール度5%

🍺🍺シュバルツ、ドイツスタイル黒ビール、すっきりとした喉越しでまろやかな口当たり

楽天で購入、▷Amazonで購入
原材料:麦芽、ホップ、アルコール度5.5%

ゴールデンウィークでも夜は冷えるので、飲み屋にこたつがありました。こたつは温かくて良いんだが、入ったら出られなくなるんです。
東京から来た人は最初は、冷たくて泳げないくらい、海の水が冷たかった。
差し入れで貰った、その日の漁で獲れたタコが物凄く旨かった。旨い魚を食べに行きたい。

沿岸部は、陸の孤島と呼ばれていて、内陸の花巻、盛岡から車で2時間、汽車で3時間かかります。道中は自然です。

釜石の記事
岩手の記事
posted by ビールで乾杯 at 19:40| Comment(0) | 日本のビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください