2018年07月21日

猛暑をビールで乗り切ろう

朝から暑いので、ールが飲みたい・・・。

そんな想いをガマンして、猛暑の中さらに頑張って、今日の仕事を終えたあとのールは最高!!
BEER ICHIBANSHIBORI.jpg
ールも水分なのですが、ールを飲むと、アルコールには利尿作用があるので、身体の水分が失われます。ールを飲むとトイレに行きたくなりますよね。日中は水などのノンアルコールにしましょう。

休みの日に運動をして運転する予定も無ければ、キンキンに冷えたールをゴクっと一杯。何ともたまりません。のど越しを楽しんだら、水や冷たいお茶などで水分補給をするのが良いです。

一日頑張って、家に帰って、シャワーを浴びて、サッパリして美味いールをゴクッと飲むのが、実は一番幸せなのかもしれません。

グラスを冷凍庫で冷やしておいて、シャワーに入る前に冷蔵庫からールを取り出して、冷凍庫に移しておく。風呂上りのキンキンに冷えたール、今日も頑張って良かったと思えます。

でもールって冷やしすぎると本来の美味しさがうすれるようです。でもキンキンのールののど越しが好きなので。のどがカラカラでお腹もペコペコの胃がキューッと締め付けられるくらいが若い頃は好きでした。ほどほどに。身体に良いはずはありません。
Beer KIRIN.jpg
冷凍庫に入れたールは、氷より早く凍るので、忘れることなく、取り出しましょう。30分もすると凍っていました。シャリシャリのシャーベットのールは冷たいですが、やはり美味しくはありません。泡も立ちません。

冷やすの忘れた。と言う場合には、氷水で冷やすのが早いそうです。氷は水に溶けだす時が一番冷たいらしいです。しかも氷水に塩を入れると氷の解ける温度が下がるので、もっと冷えるそうです。

以前、ロック・ビールと言う札幌限定のアルコール度が7%くらいの氷を入れてロックで飲むールがありましたが、ぬるいからと言って氷を入れて飲むビールは、私は勘弁です。妻はたまに飲んでいましたが・・・。

だったらボールや鍋に氷水を入れて冷えるまで、待った方が美味しく飲めます。

熱帯夜は眠れないのとールを飲むと翌朝に汗をかくので、色々と試しました。
睡眠.jpg
1)ール飲まないと暑くて眠れない。
 眠ろうとしますが、睡眠不足。
2)ールを飲んで、カッと寝る。
 寝付き良いが出勤時汗びっしょり。
3)ールを飲んで、早目に寝る。
 早朝マラソンで汗を出す。
 午後になると睡魔が襲って来る。
4)飲み会の夜は、熟睡出来る。
 でも翌朝は汗だく。
汗.jpg
そうこうしているうちに、お盆休みとなり。最適な方法は見つけられていません。ールをほどほどに飲むと言うことが出来ると良かったんじゃないかなぁと思います。

暑いから、いっぱい飲むぞぉと、あまり意気込まずに、最初の一杯を美味しく飲む様にするのが、良いと思います。日中水分補給を我慢するのも良くありません。

流したら行けないですが、腹八分目、暑い時は、そのくらいで頑張るのをやめましょう。健康な身体があるからこその美味しいールです。


posted by ビールで乾杯 at 20:12| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください