2019年06月25日

ウィンブルドンのビール Wimbledon Beer

ウィンブルドン Wimbledon、一度は耳にしたことがある人が多いことでしょう。テニスのグランド・スラム(四大大会)の一つでウィンブルドン・チャンピオンシップ The Championships, Wimbledonのことです。

ウィンブルドンは、正確にはテニスの世界大会が開催される街の名前です。英国のイングランド England の首都ロンドン London の南西部の街で、語源はWynnman's hill。テニスの世界大会は1877年に始まりました。
Wimbledon map.jpg
四大大会の中でも歴史があり格式高く、世界中のテニス・プレーヤーが憧れる大会・場所です。(日本の高校野球の甲子園と意味合いは似ています。)

原則6月最終月曜日から2週間の日程で開催され、天然芝のコート、白いウェアを着用することとなっています。
Wimbledon.jpg
ウィンブルドン選手権シングルスの日程
7/01(月) 1回戦
7/02(火) 1回戦
7/03(水) 2回戦
7/04(木) 2回戦
7/05(金) 3回戦
7/06(土) 3回戦
7/07(日)
7/08(月) 4回戦
7/09(火) 女子準々決勝
7/10(水) 男子準々決勝
7/11(木) 女子準決勝
7/12(金) 男子準決勝
7/13(土) 女子決勝
7/14(日) 男子決勝
▷チケット購入はこちらから

英国はエールと呼ばれる上面発酵のビールの人気が高く、やや茶色がかっています。日本のビールと違いキンキンに冷やしては飲みません。常温の13℃くらいが適温と言われていて、苦味を楽しみながらやっくりと飲みます。街にはパブがたくさんあり、地ビールが好まれています。

そんな地元のビールを差し置いてウィンブルドン・テニス・チャンピオンシップのオフィシャル・ビールになっているのが、ビール大国のベルギーのステラ アルトワ Stella Artois です。
Stella Artois.jpg
日本のほとんどのビールと同じピルスナーで飲みやすいです。

楽天で購入、▷Amazonで購入
原材料:麦芽、ホップ、コーン、アルコール度5%





posted by ビールで乾杯 at 20:01| Comment(0) | 世界のビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。