2019年04月13日

美味しい♪シウマイ弁当に合うビールは?

味わったことのある人は大勢いると思いますが、口にしたことのない人、耳にしたことしかない人、初めて聞く人のためにも判るように説明したいと思います。

港町横浜で1908年(明治41年)創業の崎陽軒。きようけん と読みます。198年(昭和3年)にシウマイを発売しました。シウマイと書くのは、創業者のこだわりで、そもそも中国からやって来た食べ物を日本語にしたためで、シュウマイ、焼売とも書きます。
崎陽軒.jpg
普段耳にしない言葉は口に出すことは難しく、聞き取れないと何を言っているか判りません。中国語・英語も同じことで聞き取れないと話せませんし、文字にも書けません。▷英語に耳を慣らすには、ネイティブイングリッシュ

焼売の元祖は豚肉を薄い小麦粉の皮で包み蒸したもので点心のひとつです。
崎陽軒のシウマイは港町横浜らしく海鮮の干帆立貝柱を肉に混ぜているので、甘みが増して、ほんのり歯ごたえがあります。絶妙な配合はやはり長年の産物で、くどくなく飽きのこない味付けが人気の秘訣です。

少し小ぶりの一口サイズなので、あっと言う間に食べちゃいます。

1954年(昭和29年)に発売されたシウマイ弁当は発売以来、おかずの選定など様々な改良を重ねて今の形となりました。
主役のシウマイのほか、鮪の照り焼、かまぼこ、鶏唐揚げ、玉子焼き、筍煮、あんず、切り昆布&千切り生姜 と 俵ご飯です。
シウマイ弁当.jpg
生産している工場は全国に三ヵ所。
 創業住所
本社工場1941年横浜市西区高島2-12-6
横浜工場1975年横浜市都筑区川向町675-1
東京工場1995年東京都江東区大島1-1-25

横浜工場では見学も出来ます。▷予約はこちらから
販売は横浜地区を中心に東京駅などでも売っています。出張や旅行で見かけるとついつい買ってしまいます。ほど良いボリューム感がまた食べたくなります。帰り道であれば、缶ビールと一緒に食べると抜群です。
シウマイ.jpg
いつも思うのは、シウマイをもっと食べたい。です。そんな方にはシウマイだけでも販売していますのでいかがでしょうか。▷こちらから

横浜駅構内には崎陽軒の経営するレストランがあり、🍺ビールと一緒に出来立てのアツアツのシウマイが味わえます。シウマイ好きにはたまりません。残念だったのは同僚が唐揚げやつまみを色々注文するので、シウマイを存分に味わえませんでした。ビールとシウマイで充分に満足なのにもったいないことをしてしまいました。むしろ雑味が混ざり、シウマイを食べようと意識合わせをしなかったのが反省でした。▷こちら
東京駅にもあります。

そんな愛してやまない崎陽軒のシウマイには、同じ横浜に工場のあるキリンビールのラガー、一番搾りも良いのですが、シウマイの味を引き立ててくれるこちらのビールが良く合います。


posted by ビールで乾杯 at 19:45| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

海外出張の休日の楽しみ

海外出張の休日の楽しみの一番目はゆっくりと寝れること。目覚ましをかけることなく、好きなだけ寝れるのは何とも贅沢です。子供や家族に起こされることもなく、思いっきり寝れるのは出張ならではです。
ZZZ.jpg
若い頃と違い、トイレに行きたくなり起きてしまうのは何とももったいないです。一日中眠れた若い頃が懐かしいです。

休みの前はたいがい深酒してしまうもので、朝食を食べ損ねてしまうので、お昼ころに散歩がてらに日本食レストランでまったりとブランチです。マンガが置いてあったりすると読みふけってしまうこともあります。

ビールを頼んで、向かい酒がまた幸せ度を上げてくれます。こんな時は生ビールでは無く瓶ビールが良いです。少しつまんでから、麺類をさらっと食べるのが束の間の休日の楽しみです。瓶ビールはゆっくりと一本だけで止めておきます。加速してしまうと夕食に美味しく飲めないのと、昼寝までしてしまうと夜寝れなくなってしまいます。
BIN BEER.jpg
ラーメン屋で餃子とビールを楽しんだあとにラーメンと言うのが王道ですが、コロッケとビールにたぬきうどん、ホットサンドとビールにざるそば、鯖の塩焼きとビールに天婦羅蕎麦、日式ウインナーと鍋焼きうどん など組み合わせは色々。

因みに焼きそばはどちらかと言うとつまみに向いています。焼きそばを注文する場合は単品でも充分です。トマトスライスなんかと合わせるのも良いですね。

ぐっすりと寝て、たった一本のビールをチョビチョビやるのが休日の楽しみです。そんな時のビールはこちらがおすすめです。

家族に会えないのは寂しいものですが、たまには一人でゆっくりするのも悪くはないです。
posted by ビールで乾杯 at 18:44| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

マックでビール?

マクドナルドはいつ食べますか?
お昼ごはんに食べることが多いです。ところがおやつに食べる人が多いみたいです。朝昼夕食では無く、間食として食べることが多いそうです。

確かに、車の移動中に小腹が減ったなぁと感じた時に、McDonalds.jpgの看板を見つけるとドライブ・スルーを利用しちゃいます。

私は朝マックが好きです。

朝・昼食に利用することはあっても、夕食と言うのは経験が無いです。理由はビールが飲めないから。

じゃあテイク・アウトで持ち帰り、家でビールを飲みながらと言う方法もありますが、何か物足りなくて。

と言う訳で、マクドナルドでビールは売っていないのか、調べてみました。日本では販売していませんし、持ち込みもダメです。
McDonalds Beer.jpg
本場、アメリカもビール、アルコールは販売していません。ハワイなんかでランチにビールなんて良さげですが、無いんですね。

世界のどこであろうと同じ物を食べられるのが長所。
オリンピックで外国の食事に合わないでホームシックになり、飛行機で届いたマクドナルドを食べて銅メダルを取ったのが、札幌オリンピック(1972年)のアメリカ人女性フィギュア・スケーターのジャネット・リン。と言うテレビ・コマーシャルがありました。
Janet Lynn.jpg
マクドナルドはアメリカの会社で世界各国に展開しています。マクドナルドはMcDonald’sと書き、məkdάnldz:マックダナーと発音します。マクドナルドと言っても海外では通じません。

もともとはマクドナルド兄弟が作ったハンバーガー屋さんです。1940年にアメリカでお店を始めました。

日本の第一号店は銀座店で昭和46年(1971年)に開店しました。

やはり世界は広いです。ヨーロッパのドイツ、ベルギー、フランス、スペインなどではビールを売っています。
ドイツのビールの頁
ベルギーのビールの頁
フランスのビールの頁

マクドナルドは全世界に進出していて、その国独特のメニューがあって面白いです。

海外に行くと、日本食が恋しくなるものです。しかもジャンクフード、ファストフードと呼ばれる食事がしたくなります。

海外のマクドナルドも、さすが世界のマクドナルド。日本と同じ味です。メニューも定番のハンバーガー、チーズバーガー、フィレオフィッシュ、ビックマック、フライドポテトがあり、安心して食べられます。

注文は言葉が通じなくても、指差しでOKです。
セット・メニューの飲み物をコーラから変更したり、セットと単品の組み合わせと言う高等テクニックは失敗が多く、ハンバーガーとフィレオフィッシュにフライドポテトとコーラが二つになったこともあります。

中国
中国には小豆(あずき)パイがあります。日本にあるアップルパイの中身が小豆です。怪しげな雰囲気ですが、実は馴染みのあんまんです。あんまんの中身がパイ生地で包まれています。
McDonalds China Red bean Pie.jpg
但しあんはこしあんで無くつぶあんなのが、少し残念なところですが、結構いけます。

朝マックもありますが、小籠包が安くてとっても美味いです。

中国語は全てが漢字表記です。マクドナルドは麦当劳(mài dāng láo:マイダンロー)、ハンバーガーは汉堡包(hànbǎobāo:ハンバーバォ)、ポテトは薯条(shǔ tiáo:シューティァオ)。
中国のビールの頁

インド
インドと言えばカレー。食べ物特に肉を保存するために香辛料が発達していてヨーロッパに伝わりました。香辛料が強いので、インドの食事は全てカレーの風味です。

北はナン、家庭で作るチャパティとカレー、南はライスを良く食べます。ナンはタンドリー窯で作るのがナン、同じ材料でもフライパンで作るのはチャパティと教わりました。

インドではベジタリアンが多く、食事はベジかノンベジの2種類が用意されています。ベジタリアンは、肉を食べません。人によっては、更に卵を食べないとか、牛乳を飲まないとか、地中に実がなる芋も食べないなどの流派がいくつかあります。

一般的には、
肉を使っていない料理をベジ、
VEG.jpg

肉を使った料理をノンベジ
NON VEG.jpg
と言いメニューにも表記されています。
インドのヒンドゥー教では牛は神様なので、牛肉は食べません。牛が街中を普通に歩いているのが不思議な光景です。

ベジ・フライなるものが朝食バイキングにあったのでどんなものなのか気になって見てみると、野菜コロッケでした。しかもカレー野菜コロッケ。

食パンにはさんで食べると、カレーパンを食べている感じてす。香辛料は食欲を推進させるので、又、カレーかと思っても食べ続けられるのが不思議です。

そんなインドにもマクドナルドはあります。ハンバーガーもベジとノンベジがあります。

ノンベジのハンバーガーの肉は、ビーフはありません。日本の定番メニューはフィレオフィッシュとフライドポテトぐらい。インドならではのチキン・マハラジャはカレー風味のフライド・チキンが美味しいです。
McDonalds India Maharaja.jpg
インドのビールの頁

インドネシア
インドネシアは世界最多のイスラム教徒の住む国で、イスラムでは豚は食べません。肉は鶏・チキンがほとんどです。

主食は日本と同じで米です。パサパサとした米とフライド・チキン、魚のフライと野菜を炒めた食事が多いです。

ナシ・ゴレンと言うインドネシアの炒飯、ミー・ゴレンと言うインドネシアの焼きそばも良く食べます。

インドネシアのマクドナルドは、日本の定番メニューがありますが、あまり現地の人はビーフのハンバーガーは食べません。フライド・チキンのハンバーガーが人気の様です。

白いご飯があり、ご飯とフライド・チキンを食べる人が多い様です。だったらマクドナルドじゃなくて良いんじゃないのかなと思いますが。
McDonalds Indonesia Comb.jpg
インドネシアのビールの頁

日本も独特のメニューがあります。てりやきマック、月見バーガーなんかが代表的です。
McDonalds 月見バーガー.jpg
ビールとハンバーガーと言う組み合わせはかなり絶妙なコンビの様な気がします。コショウが効いたピリカラのクォーターパウンダーがおすすめでした。
すっきりとした味わいの
キリン一番搾りと一緒にどうぞ。
posted by ビールで乾杯 at 08:40| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。